離乳食をいつから始めるのかということは、いろんな意見があるので、迷うところですよね。

 

多くの育児書に書かれていることや、一般的な意見を総合すると、生後5ヶ月から始めるという場合が多いようです。

 

それでも実際のところは、もう少し遅らせても良かったと後から後悔するお母さんも多いようです。

 

早く始めすぎたために、なかなか段階が進まず中断してしまったり、下痢などで赤ちゃんが体調を崩しやすくなったなどの事例も多いようです。

 

もちろん離乳食を5ヶ月から始めて順調に進んだというケースのほうが多いと思いますが、赤ちゃんはみんな同じというわけではなく、体質や性格などそれぞれが異なりますから、いつから離乳食を始めるかということについても、単に時期的な基準だけで決めるのは無理があるかもしれません。乳児の便秘対策

 

一番大切なのは、その子の様子をよく観察して、始めるのにいいタイミングだと感じたなら開始するというということです。

 

一般的な基準は目安にはなりますが、その通りに行なうべきというようなものではないことを頭においておきましょう。